15日 11月 2017
モダンチェンバロと一言でいってもいくつか種類があります。プレイエル、ノイペルト、シュペアハーケ、アンマーなど100年ほど前から製作され演奏されてきました。...
22日 10月 2017
[モダンチェンバロの魅力 シリーズコンサート] チェンバロ・サロンコンサート      モダンチェンバロでモーツァルトを!  モダンチェンバロ : 本間みち代 2017年12月16日(土) 午後3時~ 会場:神楽坂チェンバロスタジオ   チケット:1000円 30名(要予約) モーツァルトの音楽とバロック時代の様々な国の音楽を演奏いたします。...
01日 8月 2017
8月は「チェンバロ体験付きモダンチェンバロコンサート」があります。 会場:神楽坂チェンバロスタジオ(東西線神楽坂駅から徒歩6分) 開催日:8月8日  8月9日  8月26日  8月27日 コンサートに引き続き、みなさんモダンチェンバロを演奏してみましょう。 公開レッスン形式です。 モダンチェンバロ お話と演奏  本間みち代 プログラム バッハ...
01日 8月 2017
やっとJimdoのブログページの問題が解決しました。 まぁ、長いこと重複表示に困っていました。 これからは整備していきます。 そう思ったら、CDの更新も怠っていましたので、時間を見つけて徐々に。 よろしくお願いいたします。
30日 7月 2017
昨日、第2回目の練馬文化センター モダンチェンバロの会、終わりました。27日の続き、大勢のお客様にご来場いただきました。2日間通じてお忙しい中またお暑い中お集まりくださった皆様には本当に感謝いたしております。小さなお子様も熱心にお聞きいただき、とても嬉しかったです。...
27日 7月 2017
昨日、練馬文化センターでのコンサートの1つが終了しました。 大勢のお客様にお出で頂きました。 小さなお子様もしっかり聞いてくださって、ありがとうございました。 今回は16世紀~18世紀半ばまでの約250年の間の音楽をつないでいきました。 さて、明後日29日にも練馬文化センターのコンサートはあります。 皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
25日 7月 2017
練馬文化センターでのコンサートです。 3月に続き、チェンバロお国巡りです。 16世紀ルネッサンスのスペイン音楽からバロック期のフランス、ドイツ、古典派のオーストリアまで。 モダンチェンバロの響きをお楽しみください。 アントニオ・デ・カベソン  騎士の歌 アントニオ・ソレール   ソナタ ジャック・デュフリ   ラ・フォルクレ...
18日 5月 2017
7月27日と29日にコンサートをいたします。 練馬文化センター大ホールロビーです。 この会は3月19日にも行いましたが、その時は多くのお客様にお立ちいただくなどご迷惑をおかけしましたので、今回は会場も広くしてコンサートをさせていただけることになりました。 抽選という形になりました。 申し込み方法をご覧ください。...
15日 5月 2017
素晴らしい楽器でした。 この経験でワンダ・ランドフスカ熱に火が付きました。ますます調べていきますよ。
29日 4月 2017
プレイエル社のモダンチェンバロは20世紀初頭に最初に製造されたモダンチェンバロです。 私がいつも弾いているノイペルトのものとは操作が違うのですが、慣れました。 この楽器がランドフスカの理想の音を実現するための楽器であるということを知って、今私は、ランドフスカの奏法を探っています。 またマルティヌの曲はランドフスカの弟子のために作曲した、モダンチェンバロのための曲の中では最も古い作品です。 13日、14日両日同じプログラムです。 プログラムは 1 Allegro  BWV 1054より       Johann Sebastian Bach (1685年- 1750年) 2 Prelude   平均律 No.1         Johann Sebastian Bach  3 Deux pieces pour Clavecin (1935)                Bohuslav Martinu (1890- 1959) 4 Arabesque alla Japonaise for cembalo (1988)             Kikuko Massumoto 増

さらに表示する