12日 11月 2018
来週、新潟でコンサートをいたします。 新潟音楽文化会館所蔵のウィットマイヤー(モダンチェンバロ)でバロック時代の音楽を演奏いたします。 ぜひお近くの方、おいでください。 プログラムは 平均律クラヴィーア曲集第1巻 第一番 プレリュードとフーガ    J・S バッハ 騎士の歌によるディファレンシャス           A・de カベソン...
12日 11月 2018
11月9日、豊洲シビックセンターホールにて 行われました。 團伊玖磨 2つのソロ・ヴァイオリンと弦楽合奏のための      「古雅なるファンタジア」 助川敏弥 夜の雨 黛敏郎  G線上のアリア 芥川也寸志  GXコンチェルト 伊福部昭   ヴァイオリン協奏曲第2番 私は團伊玖磨作品でチェンバロを担当しました。...
26日 10月 2018
先週の講習会はこんな感じでした。 いつものモダンチェンバロに加え、イタリアンヴァージナルとフレミッシュを並べ、それぞれの特徴と構造のお話、それぞれにぴったりな曲をお聞きいただきました。 普段はしまい込んでいる楽器なので珍しいです。 まだ余裕があります。 明日、午後3時から神楽坂チェンバロスタジオ(青木)でお待ちしております。...
01日 10月 2018
秋の恒例行事です。 今年はチェンバロの構造と歴史のお話を中心の講習会にしました。 モダンチェンバロとヒストリカルチェンバロの違いやそれぞれにぴったりな曲を演奏してみます。 ご興味のある方、奮ってご参加ください。 同時に体験レッスンもいたします。 バッハのインベンションの中から1曲お持ちください。...
29日 8月 2018
神楽坂で毎年、秋に行われている「神楽坂まち飛びフェスタ」のお知らせです。「宮城道雄記念館」)(新宿区中町)の催し物に出演させていただきます。チェンバロお国巡りで、ドイツ、イギリス、イタリア、オーストリアのお国を巡ります。東西の歴史ある楽器の音楽をお楽しみください。
12日 8月 2018
9月22日のコンサートでは「モダンチェンバロの可能性」について考察しています。 モダンチェンバロがいつごろから作られ、演奏されてきたかについてはまだまだ分からないことだらけのようですが、はっきりとしているのは1889年のパリ万博に出品されたこととと、それ以前から注目され演奏され研究が進んでいたことは知られています。...
02日 8月 2018
モダンチェンバロの魅力シリーズ 9月22日は バッハ 平均律クラヴィーア曲集より モーツァルト  ソナタ ロワイエ   めまい  他 17世紀後半から18世紀後半に活躍した作曲家のチェンバロ作品です。 特にジョセフ=二コラ パンクラス ロワイエの美しいチェンバロ曲をモダンチェンバロでより華やかに かぐらむら99号に載せていただきました。...
31日 5月 2018
7月28日のコンサートのお知らせです。 今回はドメニコ・スカルラッティとトーマス・ロージングレイブを特集します。 ドメニコ・スカルラッティの555を超す膨大な作品の最初の出版物から取り上げて弾いていきます。...
13日 3月 2018
あと1か月となりました。 モダンチェンバロで弾くバッハのイタリア協奏曲、ロワイエのスキタイ人の行進はどんなでしょうか? モダンチェンバロの多彩な音をお聴きいただきたいと思います。 モダンチェンバロでどんな表現ができるのか追求中です。 2018年4月14日(土) 午後3時~ 会場:神楽坂チェンバロスタジオ    チケット:1000円 30名(要予約) Yngve Jan...
08日 3月 2018
練馬文化センターロビーコンサートはあいにくの雨の中たくさんのお客様がお見えになってくださり、終了しました。 今回の配置は大ホールの前にチェンバロを持ってきたので、かなりホールらしくなり良かったと思います。 音の広がりもこの方が良いかもしれません。 バッハ ラモー スカルラッティ モーツァルト アンコールはハイドン...

さらに表示する