ブログカテゴリ:コンサート


06日 4月 2017
平山智さんの新作「小さなマリア像」をシチリキとハープシコードで演奏します。 他にも多彩な音楽をお楽しみいただけます。 東京とニューヨークの作曲家による、今一番新しい音楽と試みです。 是非お越しください。
21日 3月 2017
4月28日はトーマス・ピアシーさんのシチリキとハープシコードで、平山智さんの新曲「小さなマリア像」の演奏をいたします。 平山さんの曲は昨年3月のクラリネットとハープシコードのコンサート以来3回目、2曲目となります。 平山さんの曲はとても洗練されて美しく流れるような音楽です。ハープシコードのポツポツした音が邪魔しないか心配です。...
03日 2月 2017
今月20日 すみだトリフォニーホールでコンサートをいたします。クラリネットとハープシコードのためのオリジナル曲は今までのところあまり存在していませんでしたが、私たちは新しい世界を創り出そうと考え、このようなコンサートを計画しました。...
20日 12月 2016
来年3月19日に練馬文化センターにて、コンサートをいたします。 練馬文化センターにはモダンチェンバロのノイペルト社のバッハモデルがあります。 先日、チェンバロの演奏をしていただきたいという依頼を受け、決まりました。 今回はモダンチェンバロで、バッハやクープラン、ラモー、ボワモルティエを演奏します。...
19日 12月 2016
19日 12月 2016
19日 12月 2016
クラリネットとチェンバロで始めたこんさーとの第2弾です。 今年3月に行ったコンサートでは主にクラリネットとピアノの作品をチェンバロで演奏しました。この組み合わせでの作品は現在はほrとんどなく大変珍しいです。 私たちは日本とアメリカの作曲家に声をかけました。 今回は11人の作曲家の13曲の作品を演奏いたします。...
28日 5月 2016
和気あいあいとした打ち上げ会。 諸先生方、素晴らしい仲間に囲まれ、さて、これから頑張りますよ。
28日 5月 2016
ずいぶん経ってしまいました。トーマス・ピアシーさんと追求する「クラリネットとチェンバロの新しい世界」シリーズの会の旗揚げ?として、無事に終えることができました。 アメリカと日本の現代作品を集めた会でした。 クラリネットとチェンバロの現代作品はまだ数が少なく、これからこの組み合わせの魅力を膨らませていこうと胸膨らませています。...
27日 1月 2016
小さくてよく見えないので文字部分をこちらに載せます。 「モダンチェンバロの魅力」series "The new world of clarinet and harpsichord" トーマス・ピアシーさんを迎えて 2016 3 19(土)14:30 開場 15:00 開演 チケット:2500円 Program Chaconne Lyrique・・・・David Loeb Raga・・・・Penka Kouneva succession III・・・・Satoshi Tanaka Scuttlings and Scramblings・・・・David Vayo SALA'AM・・・・Sidney...

さらに表示する