コンサート

 

 

デザイン:江野耕治
デザイン:江野耕治

モダンチェンバロのために

杉並公会堂・小ホール

2009年11月2日(月)

18時半開場 19時開演 

 

PROGRAM
鈴木 治行
楕円  for harpsicord(1999)
Kalmia  for harpsichord (2005) 委嘱初演
Perception˘  for harpsichord and electric sound (2009) 委嘱初演
リュック・フェラーリ
Programme commun  pour clavecin et bande (1972) 日本初演
下山 一二三
STRATUM for CEMBALO (2006-2007) 委嘱初演
モーリス・オアナ
deux pieces  pour clavecin
Wamba (1982)
Conga (1983)
マリウス・コンスタン
SILETES  pour clavecin (1973)

 

 

←戻る

 

 

プログラム(PDF)
program01.pdf
PDFファイル 2.3 MB

2018年

8月

29日

チェンバロと箏のしらべ  神楽坂まち飛びフェスタ2018

神楽坂で毎年、秋に行われている「神楽坂まち飛びフェスタ」のお知らせです。「宮城道雄記念館」)(新宿区中町)の催し物に出演させていただきます。チェンバロお国巡りで、ドイツ、イギリス、イタリア、オーストリアのお国を巡ります。東西の歴史ある楽器の音楽をお楽しみください。

0 コメント

2018年

8月

12日

モダンチェンバロの可能性

 

 

9月22日のコンサートでは「モダンチェンバロの可能性」について考察しています。

モダンチェンバロがいつごろから作られ、演奏されてきたかについてはまだまだ分からないことだらけのようですが、はっきりとしているのは1889年のパリ万博に出品されたこととと、それ以前から注目され演奏され研究が進んでいたことは知られています。

モダンチェンバロはその時期に生まれ、それから盛んに製造された楽器です。

この楽器の特徴は手で操作する2つのストップと足で操作する5本の(7本)ペダルを組み合わせて音を作ることができることです。

これがとても面白いのです。

今回は16世紀のカベソン、17世紀のケルル、18世紀のバッハ、ロワイエの作品をレジスター(ミックスして音を作るストップやペダル)を工夫してオルガンのような音を作ってみたいと思っています。

さて、オルガンのような重厚な音になるでしょうか?

0 コメント

2018年

8月

02日

モダンチェンバロの魅力 9月22日

モダンチェンバロの魅力シリーズ

9月22日は

バッハ 平均律クラヴィーア曲集より

 

モーツァルト  ソナタ

 

ロワイエ   めまい

 他

 

 

17世紀後半から18世紀後半に活躍した作曲家のチェンバロ作品です。

特にジョセフ=二コラ パンクラス ロワイエの美しいチェンバロ曲をモダンチェンバロでより華やかに

 

 

かぐらむら99号に載せていただきました。

 

 

 

 

詳しくはまたお知らせいたします。

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

31日

モダンチェンバロの魅力コンサート

7月28日のコンサートのお知らせです。

今回はドメニコ・スカルラッティとトーマス・ロージングレイブを特集します。

ドメニコ・スカルラッティの555を超す膨大な作品の最初の出版物から取り上げて弾いていきます。

もう一人、トーマス・ロージングレイブはアイルランド出身の作曲家でスカルラッティの最初期の出版物に大いに関わった重要人物です。彼がスカルラッティの作品をイギリスで出版した経緯やロージングレイブの珍しい作品も弾いていきます。

そしてラモー。

彼はフランスバロックの最高峰であり、スカルラッティ、ロージングレイブとほぼ同じ時代を生きた作曲家です。

イタリア、イギリス、フランスの同時代の音楽をお聴きください。

 

お申し込みは

mh.concert@gmail.com まで。

 

0 コメント

2018年

3月

13日

モダンチェンバロの魅力 2018年4月14日

あと1か月となりました。

モダンチェンバロで弾くバッハのイタリア協奏曲、ロワイエのスキタイ人の行進はどんなでしょうか?

モダンチェンバロの多彩な音をお聴きいただきたいと思います。

 

モダンチェンバロでどんな表現ができるのか追求中です。

 

 

2018年4月14日(土) 午後3時~
会場:神楽坂チェンバロスタジオ   
チケット:1000円 30名(要予約)

 

Yngve Jan Trede チェンバロへの新しい提案。
美しいチェンバロの世界。
モダンチェンバロ : 本間みち代

プログラム
Passamezzo Variations(1974)Yngve Jan Trede 
Ground(1978)Yngve Jan Trede 

イタリアンコンチェルト  
平均律クラヴィーア曲集より  J・S バッハ

La Majestueuse
La Marche des Scythes  J・N・P ロワイエ

 

 

ご予約は

mh.concert@gmail.com

 

0 コメント