プロフィール

 

 

 

本間みち代    Honma Michiyo

 

 

 

上野学園大学古楽器科チェンバロ科卒業。
第7回パリ国際クラヴサンコンクールで現代曲部門奨励賞を受賞。
山田貢氏に師事。
モダンチェンバロ奏法のレッスンをエリザベト・ホイナツカ氏から受ける。
モダンチェンバロの奏法研究を行っている。
これまでに国内外の音楽祭などでリサイタルを行う。
1989年、韓国で行われた現代音楽祭「パン・ムジーク・フェスティバル」にてリサイタル。(ソウル・アート・センター)。
1995年、ポーランド放送局主催「ヴォジミエッシュ・コトニスキ 70才記念コンサート」に出演。
1997年にも韓国ソウルで行われたISCM World Music Day'sに出演、ポーランド作品を演奏。
NHK「土曜リサイタル」でモダンチェンバロの作品を紹介。
平成12年度第55回文化庁芸術祭に参加。
2011年8月28日 デンマーク・エンゴルム教会にてソロ・リサイタルを行う。
デンマークと日本の現代音楽を演奏。
2012年9月1日 デンマーク・ネストヴェズで行われたSusa Festivalにてソロ・リサイタルを行う。
デンマーク・オランダ・ポーランド・日本の現代チェンバロ作品を演奏する。
 
近年は「クラリネットとハープシコード」という今までにないジャンルとの共演も行っている。
神楽坂チェンバロスタジオ主宰。
 
現代チェンバロ作品のCD
SteepleChase Kontrapunkt  [Nine soli/ib norholm]
SteepleChase Kontrapunkt [Contemporary music for harpsichord]
Classico [Hans-Henrik Nordstrom 3]
Classico [Hans-Henrik Nordstrom 4]  他

 

 

 

モダンチェンバロについて

 

モダンチェンバロは、18世紀以来、長く忘れられていたチェンバロをポーランドのチェンバロ奏者ワンダ・ランドフスカとフランスの歴史あるピアノ製作会社プレイエル社との共同開発で復興させたものです。1912年、ブレスラウ音楽祭でお披露目されました。モダンチェンバロの誕生です。およそ100年前のことです。それは2段鍵盤で、鉄骨製フレームが使用されたモダン・チェンバロでした。


モダンチェンバロは1つの音に8フィート2本、4フィート1本、16フィート1本の合計4本の弦、2つのリュートストップを有し、ペダルと手で操作することでいろいろな音色を作ることが可能な楽器です。レジスターの切り替えは足で行うので両手の動きを妨げることなくスムーズに音色の変化や強弱をつけることができます。

 

近年、日本、韓国、ベトナムなど東洋の作曲家にも注目され、オリジナル作品は増えつつあります。

委嘱作品一覧 ~2000年

 

 

作成中

 

 

 

委嘱作品一覧 2000年~

Naoko Mikami       Several Scenes  Ⅵ Ⅶ  (solo) 2000  委嘱初演 Haruyuki  Suzuki      句読点Ⅳ for cembalo    (solo) 7'   2000  委嘱初演 Rokurou Kurachi      Piece pour Clavecin No.3 (solo)  1999  委嘱初演 Haruyoshi Nogawa    VERISMO/La gelosia e la tristezza nobile  (solo)   2000  委嘱初演

Hifumi Shimoyama    チェンバロと打楽器のためのGEN   (cem, percussion)   2000  委嘱初演

Satoshi Tanaka     Succession Ⅲ (solo) 7'    2001  委嘱初演

Kikuko Masumoto  TAPESTRY  (solo)  7'    2001  委嘱初演

Bo Andersen   Fugitive Encounter for harpsichord   (solo)   2001  委嘱初演

Haruyuki Suzuki    kalmia   (solo) 3'50    2005  委嘱初演

Haruyuki Suzuki     Perception Ⅱ (solo)    2009   委嘱初演

Hifumi Shimoyama    STRATUM for CEMBALO  (solo) 2006~7  委嘱初演

Bernard Lewkovitch   Studies for harpsichord  (solo) 12'  2005 委嘱初演

Ib Norholm    Tempus Fugit  (solo)   2004~2005  委嘱初演

Hans-Henrik Nordstrom   Imaginations  (solo) 11'  2002    委嘱初演

Hifumi Shimoyama     "99" for cembalo (solo)     2010  委嘱初演 Haruyuki Suzuki   Punctuation  Ⅵ (solo)    2009  委嘱初演 Hans-Henrik Nordstrom    Incursione  ふらり (Cello, Cembalo) 11' 2013  委嘱初演

(2018年3月25日更新)